MENU

活動報告

2021.11.26

[活動報告73]世界応用情報社会学会(Glo-SAI)グローバル・セミナー(2021年11月26日。遠隔)

ERISE

(世界応用情報社会学会(Glo-SAI)会長・公文俊平))

世界応用情報社会学会(Glo-SAI)は、ERISE/ERIMeRとの共催で、2021年11月26日、グローバル・セミナーを開催しました。海外からの出席者は、Dr. Leeber Leebouapao(Chairman of Planning, Finance and Audit Committee,National Assembly of Lao PDR)、Dr. Wisarn Pupphavesa(Senior Advisor,Thailand Development Research Institute (TDRI), Thailand)、Dr. Tran Din Lam(Professor, Vietnamese and Southeast Asian Studies, Vietnam National University of Social Sciences and Humanities, Viet Nam)、Dr. Sothea Oum(Executive Director, Centre for Strategy and Innovation Policy,National University of Management, Cambodia)でした。

世界応用情報社会学会(Glo-SAI)会長・公文俊平(Dr. Shumpei Kumon)は、opening addressを行いました。

世界応用情報社会学会(Glo-SAI)副会長/ERISE所長・前田充浩(Prof. Mitsuhiro Maeda)は、Towards an Applied Infosocionomicsの講演を行いました。

ERIMeR首席研究員Souknilanh Keolaは、Monitoring Impact of Pandemic in Asia with Near Real-Time Remote Sensing Dataの講演を行いました。 ERISE研究員・青羽真利(Ms. Mari Aoba)は、Proposed solution to “Information Asymmetry” in the cybersecurity marketの講演を行いました。