MENU

活動報告

2018.10.14

[活動ファイル22]グローバル・セミナー・キャラバン(ハノイ、ダナン)(2018年10月10、11日)

ERISE

ERISEでは、毎年、統一テーマを設定し、アジア/アフリカにおいて現地大学等との共催により、数多くのセミナーを実施しており、この活動を「グローバル・セミナー・キャラバン」と呼んでいます。2016年度の統一テーマは「Tackling the Middle Income Traps」、2017年度の統一テーマは「The New Developmental Strategies」でした。2018年度の統一テーマは、関係者との協議の結果、「Disruptive Social Changes on a Blockchain」に設定されました。すなわち、ブロックチェイン技術がもたらす社会の局面遷移的な変化について議論するものです。
ERISE研究者チーム(所長・前田充浩、上席研究員・土屋陽介、上席研究員・安達裕)はベトナムを訪問し、ハノイ(ハノイ経営工科大学(HUBT))及びダナン(Dong A大学)においてグローバル・セミナーを実施しました。

 

① ハノイ経営工科大学(HUBT)グローバル・セミナー「Disruptive Social Changes on a Blockchain」(ハノイ、2018年10月10日)

       

ERISE所長前田充浩は、「Disruptive Social Changes on a Blockchain」のタイトルで基調講演を行いました。

 

② Dong A大学グローバル・セミナー「Disruptive Social Changes on a Blockchain」(ダナン、2018年10月11日)

ERISE所長前田充浩は、「Disruptive Social Changes on a Blockchain」のタイトルで基調講演を行いました。