MENU

AI-forM

Asian Informatization Platform for MSMEs (AI-forM)
(アジア中小企業情報化プラットフォーム)

AI-forMは、基盤となるプラットフォーム・サービスの提供によりアジアの中小企業の情報武装(ICT equipment)を推進し、アジアの社会全体の情報化(Informatization)に貢献することを目的に、2017年3月28日、カンボジア政府とERIOAとの協働により設立された国際組織です。
本部はプノンペンに置かれており、ERISEは共同事務局を務めております(ERISE所長前田充浩はAI-forMの共同事務総長を務めます。)